さとり、愛、豊かさ… 幸せに生きるためのヒントをささやかに綴っています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまがみてるおさんのサットサンin大阪に行ってきました。感想書きます。

2014年1月10日に開催された
やまがみてるおさん主催の
第1回目のサットサン(大阪)に参加してきました。

写真 1

会場は大阪梅田の一等地にある、大阪市中央公会堂です

写真 2

外から見ることはありましたが、中に入るのははじめてでした…

こういうスピリチュアルなセミナーとか会合に参加するのは、はじめてだったので、どんな感じなのかワクワクして参加しました。

会場は公会堂の中の第4会議室というところで、たぶん定員20人ぐらいがちょうどいいぐらいの広さの部屋でした。

部屋の中に入ると、入ってすぐのところに受付があって、そこにやまがみてるおさん本人が立っていたので、ちょっとびっくりしつつも、嬉しくなりました^^

すぐにごあいさつをしました。

1ヶ月ほど前に本を読んで、とてもわかりやすかったこと。それからブロブもバックナンバーを最初からずっと読んでいること、今日は楽しみにして来たことををお伝えしました。

やまがみさんは、ブログや本の写真そのままの顔で、とても温厚で親切そうな穏やかな顔をしていました。

会場には、椅子が15個ほど丸い形で並べられていました。

当日キャンセルがあったのか、3つほど席が空いていましたが、定刻の7時になったので、サットサンがはじまりました。

サットサンというのは、世界的に行われているイベントで、つまりは、スピリチュアルティーチャーやグルを囲んで、グループで真実について話あう場だそうです。

当日は、13人ぐらいの参加で、奈良、大阪、神戸、京都などからの参加者がいて、スーツ姿のサラリーマンや、奈良の僧侶、またスペースまほろばを主催している中野真作さん(僕はこの日はじめて中野さんのことを知ったのですが)も参加していました。

サットサンは、最初にやまがみさんが簡単な自己紹介をして、その後、参加者全員が順番に自己紹介をしました。

やまがみさんからは、その後、自身の体験をもとに、感情を出し尽くすワークなどについてのお話がありました。

その後は、参加者からの意見や質問に対して、やまがみさんが答えるというスタイルでした。

僕も質問をしました。

悟りも、瞑想も大切だし、興味があるのですが、そのとき、やまがみさんに急に聞きたくなったのは

人は死んだらどうなるのか?

人生の目的は何か?

の二点だったので、その二点について聞きました。


全体的な感想として、こういうスピリチュアルな集まりにははじめての参加だったので、どんなものかな?

という興味があったのですが、よくもわるくもオカルト的な雰囲気もなく、かといって劇的奇跡体験というのもなく、きわめて常識的に、この世の真実についてお話を聞ける場でありました。

本やブログを通してしか知らなかったやまがみさんを生で知ることができたのが一番の収穫です。

ある参加者からは、きわどい質問というか、ある種攻撃的な質問のようなものもあったのですが、それに対抗するでもなく、淡々と親切に答えている姿に、やまがみさんの人柄の良さを感じることができました。

次は、3日後の1月13日に

阿部敏郎さんの大阪いまここ塾に参加します。

その感想もまた、アップしますね。





テーマ : 自助グループ
ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール

わたなべあゆむ

Author:わたなべあゆむ
みんなで幸せになりましょう♪
photo=あゆむinモンゴル

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村 ポチっとな!^^
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。