さとり、愛、豊かさ… 幸せに生きるためのヒントをささやかに綴っています。

 

月別アーカイブ:2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は特に書くことはないんだけれども…

ネタはありません…

でもなにか書こうかなと…

今日はちょっとだけショックな出来事がありました…

家に帰ってくると、奥さんがすぐに僕に報告してきたんです。

小3の息子が放課後に友達を遊んでいて、ケンカになって、顔をグーでなぐられて、口からいっぱい血が出たと…

息子は口の中にティッシュをつめて、うまくしゃべれない状態で、上唇が大きく腫れ上がってました。

血もまだとまってなくて、口につめているティッシュがみるみる真っ赤に染まっていきます。

見るからに痛々しくて、かわいそうでした。


でも、病院に行かないといけないぐらいひどい状況ではなかったし、やがてキレイに治ると思うので、不幸中の幸いというか、まあこの程度で済んで良かったなと思いました。

大怪我とかしてたわけではないし、息子は痛かったし、つらかっただろうけど、逆に誰かを傷つけたわけではなかったので、良かったなと…。


子どもってやっぱりすごい存在で、自分より大切な存在です。

子どもを授かるまでは、人間ってやっぱり自分なんだと思う。

自分が主人公だし、自分が中心だし、彼女がいても、嫁がいても、最終的には自分が一番大事なんだと思う。

恋人ともかも熱愛中はその人のためなら死ねる…

とか思っていても、別れたとたんに気持ちが冷めたり、逆恨みしたりすることもありがちだし…


でも、子どもは違う。

子どもは何があっても、守りたいし、自分より大切な存在だと思う。


この感覚はすごく新鮮で、親になってはじめてわかった。


でも、そんなにも大切な存在である子どもを授かって本当によかった。

僕は息子と娘がいるけど、この二人に出会えただけで、僕の人生は成功だったと思う。

このあたりの感覚というか価値観は奧さんともぴったり一致している。


神さまの愛は無条件っていうけど、その感覚がよくわかる。

この世でもっとも強い愛は、神さまが人間を愛している心で、それに一番近くて、二番目に強い愛は、母親が我が子を愛する気持ちだという。

僕にはその感覚がよくわかる。男だけれども。


虐待とかってほんとうにありえんけど、きっとその親も虐待を受けていたりしたんだろうと思う。

同情もできないし、無責任だと思うけど、こういう負の連鎖を終わらせたいと思う。

みんなが愛しあって生きられれば本当にいいんだけど…


僕たちが生きているリアルワールドは、まことに複雑なもんですね。


身近なところから愛を拡げていきたいと思う。


(・∀・)

スポンサーサイト
ジャンル : 日記

ホ・オポノポノを読んでいる

ホ・オポノポノを現在読んでます。

嫁さんが図書館で借りてきた本なんですが、前々から気になっていた本でした。

現在まだ、2章までしか読んでないのですが、ぐいぐい読みたいタイプの本です。

ホ・オポノポノは、ハワイに伝わる癒しの秘法で、本のタイトルは

みんなが幸せになるホ・オポノポノ

となっています。

そしてタイトルの下には副題のようにして

神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方

とあります。

ここまで読んだところでは

キーワードは

クリーニング

これは、全ての原因は100パーセント自分にある

という真理にもとづいていて、そのことを理解し、

対人関係や経済的な苦しさや、身体や心の病、はては政治や戦争までも

すべては自分に原因が100パーセントある

と、考えて、それを受け入れ、そして自分の中でクリーニングする。

対人関係で悩んでいるのは、自分の過去の記憶(前世も含めて)が原因なので、それを受け入れ、そしてその思いを消去する。それがクリーニングというわけです。

そして、人だけではなく、動物にも植物にも、物にも思いや心がある。

とも説かれています。

理屈を超えたような展開に圧倒されるけど、説得力が高いのは、著者の人柄や信念がしっかり伝わってくるから…。

本の中には、著者のイハレアカラ・ヒューレンさんの写真がけっこうたくさん紹介されているのですが、この人、めちゃくちゃいい顔しています。

笑いジワっていうのかな、本当にいい人だと思います。

こういう人の話は信用できます。

こんな顔です。


イハレアカラ・ヒューレン

どんないいことを書いている人でも、言っている人でも、顔がよくない人のいうことは信用できない。

政治家なんかでも、顔が悪そうな人は、どんないいことを言っていてもウソに聞こえる。

顔のイイ悪いは、美男美女とか造作ではなくて、人柄がにじみでる部分の顔を良い・悪いです。もちろん。

とにかく、最後までこの、ホ・オポノポノを読み進めようと思う。

全部読んだら、またレビューします。

この本です






全く話は変わりますが、僕は幸せになるためには、経済的な安定とか自立はとても大事なファクターだと思っています。

お金がなくても幸せな人はいる。金持ちでも不幸な人はいる。

それは事実として知っていますが、それでも、お金があればこそ家族を幸せに出来たり、困っている人を助けることもできる。

様々な可能性が拡がる。

そんなわけで、僕は現在アフィリエイトに取り組んでいて、そこから月収10万円以上を稼いています。

それはすごくありがたいことで、最近、将来への不安がほとんどなくなってきました。

アフィリエイトでネット副業で10万円稼ぐためのやり方・ノウハウなら、僕は伝えることができるので、その方法を世間に公開するためのサイトを立ちあげました。

まだコンテンツは少ないですが、なるべく毎日コンテンツを追加しようと思っています。

一度除いてみてください。


http://アフィリエイトで稼げる方法.com/

全部無料で、アフィリで稼ぐ方法を公開していきます。

ジャンル : 本・雑誌

デュエマの大会に初出場しました

今日、息子(小学3年)を連れて、はじめてデュエル・マスターズの大会に出場しました。

オープン大会ということで、小学生も大人も関係なく同じ土俵で戦う大会でした。

父としては、息子に勝たせてあげたいので、昨夜、


デュエル・マスターズ DMD-07 変形デッキセット DX鬼ドラゴン
変形デッキセットDX鬼ドラゴン



デュエル・マスターズ DMX-09 デッキビルダー鬼DX ガンバ!勝太編
デッキビルダー鬼DX

を購入しました。

変形デッキセット DX鬼ドラゴンは最新のデッキセットで値段は3,150円で60枚入り。

デッキビルダー鬼DX ガンバ!勝太編は今年の夏に出たセットで、値段は1,950円で147枚入り。

個人的には、デッキビルダー鬼DX ガンバ!勝太編のほうが枚数も多く、効果の高いカードも多かったので、おすすめです。

鬼ドラゴンのほうも、その組み合わせのまま戦えば強いデッキなのですが、息子においしいカードだけもっていかれてバラされたので、その実力は今日の大会では試せませんでした…。

で、今日の大会ですが、総勢25人ぐらいでトーナメントを行いました。

僕も息子も、かなりやり手の高校生とあたってしまい、二本先取で勝利という戦いだったのですが、息子は二敗、僕は一勝二敗で、それぞれ1回戦で敗退というほろ苦いデビュー戦となりました…(^_^;)

僕はとにかくコストを軽く、そしてマナブーストをねらった、赤&緑の速攻デッキを作って、一戦目はあっという間に殴って勝利して、いけるかなと思ったのですが、二戦目から相手に対応されて、ブロッカーばかり並べられて、負けてしまいました…。

負けた二戦とも、かなりいいところまでは追い込んだのですが…

まあ、今回は初戦ということで、大会の雰囲気が分かっただけでも良かったです。

来週は中学生以下だけの大会があるので、息子を応援しようとおもいます。




テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

こんにゃく座のオペラ「森は生きている」を見てきた

地元にオペラシアターこんにゃく座のオペラ

「森は生きている」

の公演があったので、数日前に観に行ってきました。

結論からいうと、

めちゃくちゃ良かったです。(・∀・)

二幕の冒頭ぐらいから、ほとんど泣きっぱなしでした…

たぶん、他のお客さんはそこまでは泣かなかったとは思うけど、すごくすごく感動しました。

ストーリーにも感動したけど、やっぱり役者さんの圧倒的な歌唱力とか演技力、ダンスにしてもなんにしても、本気で一生懸命演じている姿に胸を打たれました。

映画も好きなんだけど、やっぱり生で目の前で演じられる芝居のほうが僕は圧倒的に好きです。

芝居といってもいろいろありますが、僕はレントを観ていらい、ミュージカルが好きになりました。

最近はなかなか観る機会もないですが、またチャンスがあれば、ミュージカルとか芝居を観てみたいなと思っています。

こんにゃく座って、劇団名はちょっとイマイチな雰囲気がありますが、役者さんは全員素晴らしかったです。

演出もすごく良くて、待雪草が一瞬で花ひらくシーンは、本当に感動して号泣してしまいました。

最後、劇場を出る時には、全キャストが見送ってくれて、個人的に心をひかれた4月の妖精の方に挨拶をして、感動の気持ちを伝えることが出来てよかったです。演出家さんにも挨拶できました。

近々、京都で別の作品の公演も行うようですが、それも行けたら行きたいなと思っています。

こんにゃく座のサイトはこちらです。
↓  ↓  ↓
http://www.konnyakuza.com/index.aspx


動画もありますが、やっぱり生でみないと良さは伝わらないと思います
↓  ↓  ↓



以上、オペラシアターこんにゃく座の「森は生きている」の紹介でした。


ここからは、おまけ…

きわめて個人的なことですが、ニキビ痕に長年悩んできたのですが、それを解決するためのブログを見つけたのでシェアします。この記事→ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめましたは、ニキビ痕を克服するための方法が簡潔に解説されていておすすめです。

テーマ : ミュージカル
プロフィール

わたなべあゆむ

Author:わたなべあゆむ
みんなで幸せになりましょう♪
photo=あゆむinモンゴル

最新記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村 ポチっとな!^^
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。