さとり、愛、豊かさ… 幸せに生きるためのヒントをささやかに綴っています。

 

カテゴリー:未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の中をスッキリさせる方法…それはブレインダンプ!

ども! わたなべあゆむです(*^_^*)

今日も見に来てくれて…

ありがとう
(・∀・)


今日は…

頭の中をスッキリさせる

方法を紹介しますね。

皆さんは頭の中はスッキリしていますか?

僕はというと、いつもあまりスッキリしていません…(´・ω・`)

やらなきゃいけないことが多すぎて、あれもしなきゃ、これもしなきゃ…という思いがやっぱりどこかにあります。

もちろん好きな種類の仕事(デザインとか…)に没頭している時には、完全にフロー状態になって、すごい集中力を発揮できるんですが…。

ルーチンワークをこなしている時とか、いろんなオーダーが重なった時には、

さて、何から手をつけよう・・・?

とか、何かに着手している時でも、あっちの締切りも迫っているよな…

と、なかなか集中できません。

あなたもそんなことありませんか?

忙しい現代社会なので、しかも情報も多すぎる社会なので、誰しも頭の中はいつもスッキリ! というわけにはいかないと思います。

それで、今日のテーマに戻りますが、じゃあどうやったら頭の中をスッキリさせることが出来るのか!?

いろんな方法があると思いますが、今日は頭の中をスッキリさせる方法の一つとして

ブレインダンプを紹介します!
(・∀・)



ブレインダンプ



ブレインダンプって何やねん・・・?

と思ったあなた! 私と一緒です・・・( ゚∀゚ )

私もついさっき、はじめてブレインダンプという言葉と接触し、そしてググって意味を知ったばかりです。

そんな僕がブレインダンプを語るのもおこがましいのですが、ブレインダンプの内容を知るにつれ、

ブレインダンプっていいかも・・・!
( ゚∀゚ )

って、思いはじめたので、みなさんにシェアしようと思った次第です。

ブレインダンプをシンプルに説明すると

とにかく頭の中にあることを全て紙に書いて出しきる

ということです。

中途半端じゃなくて、もう何も出てこない…というレベル、

脳がカラカラになるレベルまで出しきることがポイントです。

出す内容は

①ほしいものをすべて

②やらなければいけないことすべて

③ビジネスアイデアをすべて

④今現在の借金をすべて


です。

これらを全て書きだした後に15分間の休憩をします。

この時点で全て出しきっていたら、脳のスッキリ感が尋常じゃなく、今までにない恍惚感すら感じられるそうです。

そして冷たい水を飲んで、さっき書きだした全ての紙を前にしてこう言います

「これが俺の脳みその中身か・・・」

と。
これは心の中で言うんじゃなくて、必ず声に出して言わないといけません。

明日に続きます!
( ゚∀゚ )


わたなべあゆむのブログの順位がスゴイことに!!!!!
( ゚∀゚ )

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

メルマガに気をつけろ!

メルマガに気をつけろ!

というテーマで今日は書きます。

メルマガ…みなさんは購読してますか?

僕はメルマガがけっこう好きで気がつくと、今では毎日20通ぐらいのメルマガが届いています(全部無料のメルマガです)。

で、けっこう役に立つ情報も手にいれることができるのですが、問題はけっこう時間を取られるってことですね…。

以前、何かのメルマガの情報で、「全てのメルマガを購読解除せよ!」みたいな記事を読んで、そしてそのメルマガも含めて全てのメルマガを解除したことがあったんですけど、気づけばまた少しずつメルマガが増えてきました。

今は情報が溢れていて、全ての情報を追いかけていると、本業というか、自分がすべきことがおろそかになってしまうので、やはりある程度は情報を遮断することも大切だと思います。

たぶん、全てのメルマガを解除しても、本当の意味で困ることはないかなと思います。

そんなわけで、今日はこれからメルマガを整理していこうと思います。

それでは、また明日!

応援クリック…ポチっとな〜^^
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


成功哲学 ブログランキングへ

引き寄せの法則を実現させる法則、それは宇宙スイッチをオンにすること^^

最近、身のまわりにいいことばかりが起きているわたなべあゆむです^^

引き寄せの法則関係の本を、このところ立て続けに読んでいるのですが、次から次へと、それこそ引き寄せるように、手元に良書が集まってきます。

引き寄せの法則関係の本で、僕に一番インパクトを与えたのは、以前の記事(人生が変わりはじめた本「宇宙に上手にお願いする法」)での紹介した


宇宙に上手にお願いする法

ですが、この本の次に読んだこの本がまたまたヒットでした♪


宇宙スイッチ

表紙がシンプルでとてもかわいい本ですが、内容はかなり深イイです^^

著者のジョー・ビタレーは、引き寄せの法則を一躍有名にした、あの


ザ・シークレット

にもメインキャスターとして登場しているほどの有名人ですが、元々は全くの無名で、ホームレス転落一歩前の時もあったそうです。

しかし、この本の著者は、宇宙スイッチをオンにする5つの方法(本の中にくわしく実践方法が書かれています)を実践することで、欲しいモノを全て手に入れ、数々のベストセラーを連発し、また企業した会社も大成功させることができました。

本のボリュームはなかなかのモノで、読み手によってきっとお気に入りの実践方法が見つかると思います。

あゆむ的には、本の中の次の言葉が印象に残りました。それは…

「心の中で、なんの疑いもなく、現実であると感じられるものだけが、自分が引き寄せることのできるものなのです。」

という言葉です。

引き寄せの法則のキモは、ほしいモノやなりたい状態などの願望を心の中でしっかりイメージして(あるいは紙に書き)、それが実現した状態をリアルに感じる、ということになるのですが、願望の実現に対して、「本当に成功するのだろうか?」とか「人にはできても、自分には無理なんじゃないか?」などの、願望を打ち消す“雑音”が入ると、実現するものも実現しなくなるのです。

ここが引き寄せの法則のポイントです。

じゃあ、“雑音”を出さないためにはどうすればいいのか?

それは、やはり、自分に実現できそうなことを願うことだと思います。

「嵐のメンバーになりたい!」とか思っても、絶対に心のどこかで「それは無理やろ…」とわかっていると思います。そういう願望は叶うはずがありません。

でも、例えば、「自分のブログの読者を1000人にしよう」とかだったら、割とリアルに想像できるかなと思います。

がんばれがいけるんとちゃう!? という、今の自分より2割増ぐらいな願望から始めるのがベターかなと思います。

そして成功体験を積み重ねていけば、2割の成長が連続して起これば、一年後にはたぶん今の自分の100倍以上になっていると思います。


宇宙スイッチ

おすすめです(^^)

あとAmazonで見てたら、僕を変えてくれた本の続編が出てるじゃありませんか!

この本も引き寄せたいと思います。


宇宙にもっと上手にお願いする法 (Successful wishing 2)

三作目も出てますね^^


宇宙に気軽にお願いする法 (Successful wishing 3)

今日もわたなべあゆむのブログに来てくれてありがとう(^o^)

あなたが宇宙からいいものをいっぱい引き寄せますように…


あなたの応援クリックにいつも感謝しています。

それではまた!(^^)

おまけ
僕の奥さんがどんどんキレイになってきたのは、これのおかげ?
アラフォー肌の小ジワが消える魔法の化粧水“シルキーモイストローション”

人生が変わりはじめた本「宇宙に上手にお願いする法」

おひさしぶりです。

実はこの数日、いろんなことがドラスティックに私の身の回りに起こりました。

人生が大きく音をたてて変化しているような感じです。

その変化は全て良い方向への変化なのですが、全てはこの本を読んだことから始まりました。


宇宙に上手にお願いする法




引き寄せの法則系の本は、かなり読んできましたが、この本が私の中では一番腑に落ちました。

また、実際に変化が起こりはじめたのは、この本を読んでからです。

けっこういいと思います。

google-site-verification: google5d976a033d699982.html

幸せを決めるのは自分の心

ども! わたなべあゆむです。

今日は幸せを決めるのは自分の心

ということについてお話しします。

幸せを決めるのは自分の心というのは、ある種あたりまえのことなのですが、

あたりまえ過ぎて、ついついそのことを忘れてしまうことが多いんですね。

例えばあなたは今、このブログを読んでいます。読んでいるということは
あなたは目が見えるということです。

この目が見える

ということはあたりまえのことですか?

きっと目が見える人にとってはあたりまえのことですが、目が不自由な人にとっては
目が見えるということは、まさに奇跡であり、最高に幸せなことだと思います。

あるいは目が見えたとしても、自分自身が病床の身であったり、家族が闘病中であったりしたら、
のんきにブログを読んだりしている場合じゃないと思います。

こうやってブログを読んでいるということは、まあ、自分自身の生活がきちんとなりたっているということです。

だから、僕たちがまずすべきことは現状への感謝です。

生きていくためにはお金ももちろん必要だし、モノも必要だし、あれもこれもほしい。
もっとお金もほしい、と思ってしまうのは人として当然です。

でも、足りないモノばかりに目を向けていると、常に不足感があり、不満足な精神状態が続きます。

もし福の神という神さまがいるならば、いつも不満を言っているAさんと
いつも感謝しているBさんがいたら、どちらを応援したくなるでしょうか?

自分のまわりを見てみても、豊かな人、ついている人、人気のある人というのは、
不平不満を言っている人ではなく、感謝をしている人です。

自分の仕事に、家族に、周囲の人に感謝をしている人です。

環境がどうであれ、仕事がどうであれ、収入がどうであれ、人間関係がどうであれ

とにかく!

今日、あなたが朝起きて、顔を洗って、御飯を食べて、仕事にいって、テレビを見て、お風呂にはいって…

という一日が送れたのであれば、それは

日本という平和な国に生まれて、きちんと動く手足を持って、そして日常を送るだけの能力があって、
そして、自分も周囲の人もとりあえずは元気ということです。

それは、本当はすごく幸せなことなのかもしれません。

まずは、現状に感謝してみる。

そこからきっとプラスアルファの何かがはじまるのかもしれません。


今日もブログを読んでくれてありがとうござます。

今日も明日もあなたの一日が幸せでありますように!



あなたの応援クリックにいつも感謝しています。


それでは、また!




元気ない時でも笑えます

うん、どんなにテンションが下がっている時でも、かならずどこかでひっかかって笑っちゃうと思います。

たまにはこんなのもいい?

生活をレコーディングしてみる

今日はツタヤでいい本を立ち読みしてきました。

タイトルを忘れてしまったのですが、お金に困らないための本で、いろいろな内容が書いてあったのですが、要はお金のノートを書きましょうということです。

まず最初の一ヶ月は、その日、一日に買ったものを全て値段とともに記録するということです。

そして一ヶ月後からは、ノートに縦の線を二本引いて、3つのジャンルに分けて記録していくのです。

そのジャンルは

消費
浪費
投資

です。

これは、けっこう効きそうなので、さっそく今日から実践してみようと思います。

レコーディングダイエットという、その日食べたものをひたすら記録することで、ダイエットする方法もブームになりましたが、何事も記録するだけで、冷静に振り返られるので、いいかもしれませんね。

その他、僕はネットサーフィンで時間を浪費してしまうことも多いので、自分の一日の行動をレコーディングしていけば、生活の質が改善していくんじゃないかなと思います。

記録は一箇所に集めたいので、毎日何度も開くGoogle Calendarに各種記録を残していこうかなと思います。

また、このブログで効果をレポートしますね。

それでは、また!

久々のブログでした。

また、コンスタントに書いていこうと思ってます。

禁煙して6日もたってしまったわけなんです…

あゆむを苦しめていたもの…

それはタバコです。

15で吸いはじめて、かれこれ20年以上、タバコは常に僕と共にありました。

いい時も、悪い時も、どんなときもタバコと共にありました。

でも、20年も吸い続けていると、カラダのダメージは相当なようで、夜中に呼吸が苦しくなって「ヤバイ…」と思うようなことも時々ありました。

どっちにしても、一生吸い続けるようなものではありません。

あゆむは実は別にサイトを作っていて、それは

100個チャレンジにチャレンジ

というサイトなんだけど、簡単に言うと自分のモノを捨てて、100個まで絞りこむというチャレンジなのですが、その最初に捨てるもの、捨てたいモノを考えた時にまずタバコだろうなと思ったわけです。

禁煙には何度も挫折してきたので、あまり大きなことは言えないんですけど、僕もそろそろ人生をちゃんと考えないとなと…

ここまでの心境ですが、よしタバコやめると思って最後の一本を吸って、寝て、翌日の朝は目覚めて一番に「ヤッター、もう吸わなくていいんだ!」と思いました。

でも、数時間たつと、やっぱり気持ちがそわそわ…。

でも、とにかく気持ちを切り替えて、乗り切りました。

その翌日の二日目が一番キツかったですね。

3日目もキツかった…。

で、気づけば今日は6日目なんだけど、その喫煙衝動は徐々に小さくなっていってます。

でも、もちろんどこかで、吸いたい気持ちはまだ、あります。

でも、この壁を乗り越えたら、ナチュラルに衝動がなくなるんじゃないかなと。

禁煙に関する本は禁煙セラピーをはじめ、8冊ほど家にあります。

理論武装はできています。

半年ほどたって禁煙に成功していることが確信できたら、禁煙応援サイトを立ち上げようなんて思ってます。

今日も、来てくれてありがとう。
もしあなたがスモーカーなら、いつの日かノンスモーカーになれますように…


あなたの応援クリックにいつも感謝しています。


それでは、また!

幸福というものは、一人では決して味わえないものです。

「幸福というものは、一人では決して味わえないものです。」
by,アルブーゾフ


アルブーゾフ(1908-1986)はソ連の劇作家で、上の言葉は彼の作品「イルクーツク物語」からの引用です。

この名言は真実だと思います。

あたりまえのことですが、どんなにお金があっても、仕事に恵まれていても、才能があっても、それを共に分かち合える人、一緒に喜んでくれる人、応援してくれる人が一人もいなかったら、そんなむなしいことはないですね。

逆に言うと、たとえ生活が少々苦しくても(豊かにこしたことはありませんが…)、大失敗をやらかしたとしても、秀でた才能がなかったとしても、自分の喜びや悲しみを共にわかちあってくれる人が、一人でもいるならば、それはすごく幸せなことなんだと思います。

こんな名言もあります。

「我々は、 幸福になるためによりも、 幸福だと人に思わせるために四苦八苦しているのである」
by,ラ・ロシュフコー


ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世(1613-1680)は、フランスの貴族、モラリスト文学者。

この名言も大切なところをついていると思います。

仕事・年収とか家の大きさとか、持っている車とか、学歴とか(自分や子供)、恋人の容姿とか、人間というのは、ついつい人と比べてしまいます。

そこに大いなる不幸の原因が潜んでいるんです。

特に、テレビやマスコミの影響は甚大なので、セレブ特集とか、金持ちの豪邸見学とか、あとはテレビに出ている人は基本的に美男美女や成功者なので、そういった世界を見ていると、自分の生活が惨めに思えたり、不平不満、満たされない気持になってしまうのだと思います。

もちろん人間誰しも、古くて狭い家より新しくて大きな家のほうがいいのは当然です(僕ももちろんそうです)。

僕が何を言いたいのかというと、家の大きさを比べるように、何かを誰かと比べることで幸せを計るというのは不毛だということです。

まさに

「我々は、 幸福になるためによりも、 幸福だと人に思わせるために四苦八苦しているのである」

という状況が往々にしてあるんじゃないかなと…。

大事なことは、僕はいつも自分自身にも言い聞かせているだけど、

自分軸を持つ

ということだと思います。

こんな名言もあります。


「他人の人生を歩むな。自分軸を持って自分の人生を歩め」
by,わたなべあゆむ



自分軸を持っている人は強いです。

人にどう見られているか、どう評価されているか、ということを中心にして生きることは、人生を不毛にします。
(人の評価はコロコロ変わる。それに人の評価を、つまり他人の考えや心をどうやってコントロールすることができる!?)

コントロールできるのは自分だけ

まさに

「世の人は、われをなにともゆわばいえ、
わがなすことはわれのみぞ知る」 
by,坂本龍馬


僕は坂本龍馬の大ファン(東山のお墓にも、桂浜の龍馬像にもご挨拶に行きました)ですが、この歌を16歳で詠んだ龍馬は、まさに自分軸をしっかりと持っている人でした。

だからこそ、あれだけの大事業を成し遂げ、誰からも愛され、そして歴史に名を刻んだんだと思います。

誰もが龍馬のように歴史に名を残せるわけではないですが、龍馬のように自分軸をもって、自分の夢を追いかけ、熱く人生を生きることは可能だと思います。

とにかく人間は死ぬ。

才能のある人も、ない人も、男前もブサイクも、金持ちも貧乏人も、みんか確実にいつかは死ぬ。

死亡率100%の人間。

その一回きりの人生を、誰かのために、他人の評価を気にしながら他人軸で生きていいのだろうか!?

この一回きりの人生を、自分の夢を持って、自分の信じた道を、自分軸をもって生きてもいいのではないだろうか!?

コントロール不可能な他人の評価の中で人生を生きるより、コントロール可能な自分の想いや夢、希望を胸に生きるほうが、きっとずっと幸せに生きることができると僕は信じています。

そして何にフォーカスするか?

持っていないモノにフォーカスするのではなく、持っているものにフォーカス。

実は幸せはすでに自分の中にある、ということがよくあります。


今日も、来てくれてありがとう。
あなたの夢や希望がきっと実現しますように…


あなたの応援クリックにいつも感謝しています。


それでは、また!




何かが上手くいっていないなら、単に身体を動かせばいい。

こんばんは。わたなべあゆむです。

今日も来てくれてありがとう!

さてさて、あなたの人生は今、ハッピーに上手く転がってますか?

もし、何かが上手くいっていないなら、身体を動かすことをおすすめします。

僕は二ヶ月程前からフィットネスジムに通いだしました。

昔はサッカーとか陸上をやったり、20代の前半はジムに通ったりして、筋肉質な自分の身体を誇らしくすら思っていたのですが、この10年は仕事に追われ、運動のたぐいは一切してきませんでした。

「腹の出たオヤジにだけはなりたくない!」

これは20代の頃の僕の口癖ですが、30代も後半を迎えた僕の腹は、しっかりと? たるんできたのでありました。

寝起きも、仕事中もなんだかスッキリせず、疲ればたまりやすくなってました。

走ったり、ダッシュすることも出来なくなってきてました。

そして、何度か繰り返したぎっくり腰…。


このままではいけない…

ここはマジで肉体改造に取り組まなければ…

と、思い切って、再びジムの門をたたいたのでした。


久しぶりのストレッチ、筋トレ、有酸素運動…

確かにキツかったんですけど、それ以上に、


めちゃめちゃ気持が良かったんです。


それから二ヶ月、今では、ジムに行って、筋トレして、走って、泳いで、いい汗をかいて、最後にサウナとシャワーでさっぱりとして、そしてジムを出る瞬間「ああ、俺生きてる! 俺はまだまだ戦えると!」ファイテングポーズをとれるようになりました。


身体のキレが戻ると、頭脳のキレというか心のキレも戻ってきて、なんだか全身から元気・やる気がみなぎってくる感じがします。


心と身体は連動しているので、身体のコンディションをあげたら、気持のコンディションもあがるのは、当然なわけです。


忙しくて、とても運動なんて、出来ない… と思ってるあなた。

私もそう思ってました。

でも、自分が30代後半で再び運動をはじめて、心から実感していること。それは…


カラダを鍛えると、すべてのパフォーマンスが上がる。


仕事もプライベートも人間関係も…

なにもかもが好転していきます。費用対効果は抜群です。


近所を走るのも、もちろん悪くないです。

でも、続けていくためには、雰囲気も大事なので(僕は大好きなadidasのシューズやシャツをいくつか買ったんですが、それを身につけるだけで、テンションが上がります)ジムはおすすめです。

トレーナーが正しい筋トレやストレッチ、有酸素運動を指導してくれるし、エアロビ的なもの(最近はボディアタックとかボディパンプとか進化してます)やヨガなど、多彩なプログラムで、飽きることなく楽しみながら運動することができます。


最近、運動してないな… という方は、ぜひ運動されることをおすすめします。

カラダを動かすのって、とても気持がいいです。

人間ってそういうふうに本来できてるんだと思います。


今日も来てくれてありがとう!

運動はいいことずくめです。一ヶ月でカラダは十分変わります(純粋に脂肪だけで1.5キロ痩せ、かつ胸の筋肉がしっかりとつきました。お腹の贅肉を完全に落としきるにはまだ数ヶ月必要でしょうが、最近カラダがキレキレです)。
この喜びをあなたも、ぜひ味わってください。
自分への自信が5割ほどアップしますよ。


あなたの応援クリックにいつも感謝しています。


それでは、また!
プロフィール

わたなべあゆむ

Author:わたなべあゆむ
みんなで幸せになりましょう♪
photo=あゆむinモンゴル

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村 ポチっとな!^^
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。